採用されるためには書類選考が重要

正社員の採用試験で最も重要になるのは「面接」です。しかし、企業によっては、採用試験を段階的に行っている事がありますね。

 

例えば、第一次試験が書類選考、第二次試験が面接

というように、分けて行っている事があります。書類選考を突破した人のみ、面接が受けられる仕組みです。このように、段階的にしていく事によって、採用担当者の負担が軽くなるので、応募者数が多い会社では、段階的な採用試験を採用しています。

 

書類選考を突破する

mohamed_hassan /

 

採用試験で、まず重要になるのが書類選考です。履歴書と職務経歴書を会社に郵送して、合否を待つ事になります。もし、合格出来れば、面接日を伝えられる事になります。

 

いきなり、面接から始まる企業もありますが、まずは書類選考を行う会社も多いので、書類選考をどのようにして突破していけば良いのか考える必要があります。では、書類選考で何を見ていくのかというと、まずは今までの経歴ですね。

 

学歴と職歴を見ます。学歴を見る事によって大まかなあなたの学力が分かります。また、職歴を見る事によって、今までどのような仕事を経験したのかを把握出来ます。中途採用では、経験が1つのポイントになるので、経歴を見て経験があるのか見ます。

この2つに関しては、どうにかなる問題ではないですよね。今すぐに正社員になりたい場合は、今の学歴と職歴で勝負するしかないです。もし、時間に余裕があるのであれば、専門学校に通ったり、自分が目指している分野に関係がある企業で非正規社員として働くのは良い案です。

 

高卒であれば、専門学校を卒業した方が学歴は良くなりますし、同じ分野の経験があれば採用に近づきます。しかし、時間がない場合は、どうすることも出来ないので、他の部分でカバーしていきます。

 

そして、次に見るのが、資格であったり、志望動機ですね。資格は何回も言っていますけど、なるべく取得しておいた方が良いです。特に学歴と職歴が乏しい場合は、資格でカバーする必要があります。学歴と職歴が乏しく、さらに資格がないとかなりマイナス評価になるので、正社員の採用試験になかなか受からないパターンも多くなりそうです。

 

また、志望動機を見る事によって、あなたのやる気や意気込みを見ていきます。また、人と違うような志望動機だと採用担当者の目に止まることもあります。志望動機を重点的に見ていく会社も多いので、志望動機はじっくり考えた方が良さそうです。

また、字がきれいなのか、証明社員の映りが良いのかも見ます。履歴書の字が汚かったり、バランスが悪いとあまり良くないですよね。さらに、証明写真は、基本的にスーツです。なるべくしわがないスーツを着用して、さらに写真屋さんで撮ってもらう事が大事です。

 

このように、書類選考では、多くの事を見ていきます。突破するためには、出来る限りマイナス間円を作らないという事ですね。特に中途採用となると、採用枠が1つや2つが多くいです。応募者が数十人ぐらい集まることもあるので、競争率が高いです。この中で、採用担当者から高評価をもらう必要があるので、簡単ではないという事が大事でしょう。書類選考がなかなか受からない人も多いので、鬼門と言えますね。

 

書類選考が受からない場合

 

さて、書類選考に何度も応募したけど、まったく受からない人もいます。

そのような場合は、自分の書類を確認して、どのようなマイナス面があるのかを考える必要があります。多くの会社から不採用をもらうという事は、やはりマイナス面が複数存在している可能性があります。このマイナス面を改善しなければ、どこの会社に応募しても不採用に連続になる可能性が高いです。

 

良くあるのが、アピールポイントが少ない履歴書の聞き方が悪いという事です。

 

まず、アピールポイントが少なければ採用担当者の目に止まらないです。職歴と資格どちらかは高評価をもらえるように準備します。職歴は基本的には、正社員の経歴のみ記載しますけど、目指している分野に関係がある場合は、アルバイトや派遣の経歴も記載します。

 

例えば事務を目指す場合は、非正規社員で事務の経験がある場合はその皆を記載します。

 

また、志望動機も重要です。ありきたりな志望動機ではなくて、採用担当者に高評価をもらえるような志望動機を書く事が必要ですね。

 

書き方に関しては、ブロック体で綺麗に書きましょう。また、文字と文字のバランスを意識して、誰が見ても綺麗だと思われるような履歴書に仕上げる事が必要ですね。

 

いきなり面接試験の所に応募する

 

どうしても、書類選考が通らない人は、いきなり面接試験から始まる会社に応募するのが良いです。

 

中途採用の場合は、いきなり面接試験から始まる所も多いと思うので、別に難しくない事です。面接試験ですと、アピール出来る部分が多くなります。いくら経験がなくても、面接試験の出来が良ければ、採用される事は珍しくないです。

 

人と会話する事が好き、自分の言いたい事をうまく伝える事が出来る人にとって、面接は上手く行く可能性があります。

 

まとめ

書類選考はさまざまな事を見られる

書類選考を突破出来ない人は、自分の書類を確認する

いきなり面接試験から始まる会社に応募する