フリーターは貯蓄をする事が大事

フリーターとして生活している人は、貯蓄をする事が大事です。

なぜ、お金を貯める必要があるのかというと、これもいくつかの理由があります。貯蓄をしておかないと後で困ったことになるので、なぜ、貯蓄をしなければいけないのか、貯蓄をすればどのようなメリットがあるのかお話します。

 

集中的に就職活動するため

Clker-Free-Vector-Images

 

フリーターから正社員になるためには、正社員の求人に応募して採用をもらう事が必要ですよね。しかし、働きながらの場合は、面接をする時間を取るのが簡単ではなく、特にフルタイム働いている人は、フリーターでもなかなか就職活動する時間がないです。

 

仕事が忙しくて面接を受ける暇がなかなかなくて、結局就職活動がおろそかになる人もいるのではないでしょうか?かといってアルバイトを辞めるわけにもいかないですよね。生活費やプライベート費用などを稼がなくてはいけないです。そこで、大事になるのが貯蓄をする事です。

 

フリーターでも月収10万円以上は稼ぐ事が可能です。毎月2万円でも貯蓄していけば、年間で24万円ですよね。もっと貯められる可能性は十分あります。50万円ぐらい貯めたら、働いている時間を制限したりして、正社員の就職活動に専念する事が可能です。1日5時間ぐらい働いている場合、求人を探す時間も取れますし、面接時間も十分取れますよね。アルバイトだと、時前に休日を取りやすいですし、貯めるまでは仕事を頑張って、チャンスがあれば正社員の求人に応募していき、お金が貯まったら、就職活動に専念します。

 

やはり、就職活動の時間が長く取れるほど、求人を見つけやすく、一度に複数の求人に応募して面接を短期間で多く行う事ができますよね。フリーターから正社員を目指す時には、不採用になる事も多いです。1カ月で3社ぐらいしか面接できない場合は、採用をもらえるまでかなり時間が必要になりますよね。しかし、1カ月に10社応募できる状態ですと、1年間で100社以上単純計算で採用試験に挑めるので、効率的に就職活動が出来ます。

 

正社員の就職に専念するためには、お金は必要なので貯蓄した方が就職活動でプラスになります

 

最悪就職出来なかった時の保証

 

フリーターが、正社員の就職を目指す時には、最悪30歳や40歳になっても正社員に採用されない事もあります。高齢フリーターになってしまう可能性すらあります。

 

なかなか就職出来ない、貯蓄もないとなると将来不安になります。しかし、まとまったお金があるとどうでしょうか?多少は余裕がありますよね。同じフリーターでも、貯蓄があるのとないとでは大きな違いです。貯蓄があると、将来の不安が和らぐので、フリーターの人は若い時から少しでもお金を貯めていくようにしましょう。

 

途中で無事に正社員になる事が出来たら、収入もアップしますし、将来の不安もなくなります。無理に貯蓄しなくてもなんとか生活する事が出来るでしょう。でも、フリーターの場合は、収入が高くなるのは期待できないです。収入が低い場合は、貯蓄するのが難しいですが、1カ月に1万円でも良いので、お金を貯めていくようにしましょう。

 

将来家族が誰もいなくなって、一人で生活しなければいけない事もあります。その時に、フリーターで貯蓄なしではとてもじゃないけど、生活はかなり苦しいです。そんな苦しい人生を送りたくなければ貯蓄に意識を傾ける事は必要です。

 

就職活動はなにかとお金がかかる

 

正社員になるための、就職活動はなにかとお金が必要です。

書類の購入

採用試験にかかる費用

資格費用

 

などさまざまです。資格を取得するだけでも、数万円必要になることなんてざらですね。特に通信講座を活用する場合は、資格だけで10万円以上必要になる事があります。

 

採用試験を受ける時には、交通費が必要になったり、数多くの会社の採用試験を受けていると履歴書や職務経歴書の費用も多くなります。少ないお金で就職活動をするのは困難と言えるでしょう。

 

そこで、お金を貯める事が必要です。お金があれば、採用試験地が遠い場所でも大丈夫ですし、通信講座も複数活用出来たりと、ぐっと就職に近づく事が出来ます。お金がなくて、近くの会社しか勤務出来ない、資格を取得出来ないという場合は、なかなか採用をもらえないですよね。フリーターでお金がなければ就職に響くという事です。

 

お金を貯めながら生活するのは、簡単ではないですが、貯めないと就職が苦しくなるという事は理解しておきます。遊んだり、趣味に熱中するのも大事ですが、将来を考えると貯蓄に意識を傾ける事は必要です。20代だとまだ若いからマイペースで就職活動してれば良いと考える人もいますが、その場合だとお金の出費が激しくなり、いざ自分が就職活動を本格的に行う時に困ります。

 

今日のまとめ

お金を貯めるのは正社員の就職活動に専念するため

将来の不安を軽減出来る

資格や採用試験を受ける時にはお金があった方が良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA