資格を取得すれば就職出来るの?

資格は、就職の際に有利になるものであり、取得しないよりは取得した方がいでしょう。

 

では、資格を取得すればフリーターから就職する事が出来るのかについてお話します。少しでも自分を有利にしようと資格の取得に励んで、就職を目指している人もいます。別にフリーターでなくても新卒でも資格を取得している人は多いです。

資格はそれだけ重要度が高いという認識が強いという事です。

 

資格は自分のスキルの証明になる

 

資格は、自分のスキルの証明になります。例えば簿記知識があって、それを面接の時に口頭でアピールしても、本当にあなたに簿記知識があるのかというのは面接官は分からないです。しかし、簿記検定を取得していれば、本当に簿記の知識があると証明する事が出来るので、面接官からも良い評価をもらう事が出来るのです。

 

面接では、さまざまなアピールをしていきますが、あなたのアピールをしっかりと面接官に伝えるためには、資格の取得が重要と言えます。口だけではいくらでもアピールする事が出来るので、資格を取得していないでスキルをアピールする事が出来ない場合だと、口頭でのアピールはあまり意味をなさない可能性があります。

 

何をアピールするためには、資格を取得した方が手っ取り早いので、資格を取得するというのは、就職試験で採用されやすいという事が言えます。フリーターで就職を目指している人も、資格を取得して自分のスキルをアピールする事が必要ですね。特にフリーターは、新卒よりも不利になる事が多いので、資格でアピールする事は欠かす事が出来ないです。いくら未経験者歓迎や応募者数が多い求人に応募する場合でも、フリーターで資格がないと不利になります。アルバイトの面接であれば、別に資格を取得していなくても採用される可能性は十分ありますが、正社員となると話は別です。資格を取得するためには、長期間必要になる事がありますが、自分の努力の積み重ねが採用に繋がるので、資格を取得するというのを重要視してほしいです。

 

資格を取得している人は多い

 

資格を取得する事によって、自分のスキルを証明する事が出来るので、取得しておきたいものです。

しかし、その事は多くの人が知っているので、資格を取得している人は多いです。簿記検定やビジネスマナー検定、パソコンに関わる検定などさまざまな資格を取得している人も多くいます。つまり、資格を取得しているから採用されるというわけではないです。

 

自分と同じ資格を取得している人だって多くいます。

 

例えば事務職希望で簿記検定2級を取得して採用試験挑んでも、他の応募者の中には簿記検定2級を取得している人はいるという事です。同じ資格を持っている場合は、資格で差別化出来ないので、あなたが有利になるとは限らないという事です。

 

特に事務職を希望している人は、日商簿記検定2級を取得している人は多くいます。つまり、資格を取得しているからいつか採用をもらえると考えるのではなくて、他の部分でも努力していく事が必要です。資格に頼っていると、いつまで経っても採用されないという事も珍しくないです。

 

採用試験である、面接や筆記試験で他の人よりも上回るようにします。

 

また、資格を取得する時に、少しでも差別化出来る物を取得します。簿記検定であれば、2級であれば既に多くの人が取得しています。しかし、1級であれば、取得している人は少ないですね。どの資格や検定でも1級クラスは別格に難しくなるので、なかなか取得出来ずに断念する人も多くいます。

 

日商簿記検定1級やビジネスマナー検定1級といったように、最上位の資格を取得すれば、他の人と差別化出来るので良いでしょう。もちろん、取得するためにはそれだけの時間を費やす必要があり、1級クラスの場合は、なかなか合格出来ない可能性があります。しかし、少しでも採用を勝ち取るためには最上級の資格を取得するのが良いです。

 

また、国家資格の取得も出来る限り考えるべきですね。事務や経理関係であれば、税理士や会計士の資格は重宝されます。この2つの資格は、知名度が高く、しかも難易度も高いです。つまり、取得している人は少ないですね。事務を目指す人で税理士と会計士どちらかの資格を取得している人はそうはいないです。

つまり、この2つの資格だけで大きくリードする事が出来ます。国家資格は国が定めている資格なので、その資格を取得している人しか出来ないような仕事もあります。取得するためには、かなりの時間を費やしますが、少しでも採用されたいのであれば取得しておくのがベストでしょう。

 

資格は既に多くの人が取得しているので、工夫しながらどの資格を取得するのかを考える必要があります。

 

資格の取得は計画的に

 

さて、資格は就職の時に有利に慣れる事は理解できたと思います。

次に考えることは、計画的に資格を取得するという事です。資格は、難易度が高い物も多く存在します。ただ勉強をしていけば取得出来るものもあれば、ちょっと勉強しただけでは取得出来ないものもあります。

 

例えば簿記検定1級は難易度がかない高いです。2級も勉強機関も半年ぐらいは必要になるので、さらに難しいとなれば簡単に取得出来るものではないです。

 

どのような参考書を購入するのか、1日何時間勉強するのか、いつの試験を目指して合格を目指すのかなど細かく考えて、勉強をしていく必要があります。あまり深く考えずに勉強していくと、何度試験を受けても合格出来ないような状態になり、次第にモチベーションが低くなります。精神状態が下降しないためにも、なるべく早く合格する事が大事なです。まずは、自分が受ける資格の情報を集めて合格出来るような勉強を考える必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA