フリーターから営業職を目指す

フリーターから目指すことが出来る職業には、「営業職」があります。

 

営業職は、企業や一般宅に行って契約をもらったり、商品を販売する仕事であり外回りの仕事ですね。基本的に車に乗って営業するので体力はそこまで必要ないですが、結果を出さなければいけない仕事です。企業によっては、ノルマが決められており、ノルマを達成する事によって仕事の成果を上げていきます。

 

未経験者でも可能

 

さて、営業職のメリットが未経験者でも目指すことが出来る所です。求人も未経験者歓迎と記載されている事が多いですね。

つまり、フリーターからでも目指すことが出来ます。例え今まで経験がない人でも、正社員として働く事が出来ますから、1つの就職の候補ですね。

ただ、取得しておいた方が良い資格がありますね。それが自動車免許です。自動車で移動する事が多いですが、会社の車を借りて営業する事も考えられます。おそらく求人にも普通自動車免許取得者と記載されている事が多いので、免許は必須と言えますね。

出来れば、ミッションが乗れるようにします。オートマ限定免許でも可能な所もありますが、ミッションが乗れた方が求人に応募先が多くjなります。

 

給料が比較的高い

営業職のメリットには、給料が比較的高い事が多いです。初任給でも20万を超える事も珍しくないですね。また、出高制を取り入れている所も多く、営業実績が良いと給料が高くなります。営業は、契約してなんぼの世界なので、歩合制を取り入れている事は多くありますね。

 

正社員であれば、福利厚生も充実していますし、結果が出ないときはストレスが溜まりますが、努力家そして営業が好きという人にとってみれば働きやすいです。もし、営業で良い実績を残していけば役職に就ける可能性もあり、将来性もありますね。

 

フリーターから役職を目指すことが出来る職業はそうは多くないので、将来高待遇を目指したいのであれば営業が候補の1つとなります。

 

ノルマがない会社がお勧め

 

営業というと、ノルマが設定される事も多いです。ただ、ノルマが厳しい場合は、それをクリアしなければいけないので、仕事に焦りが出てきますね。特に営業成果が出ない場合は、ノルマを達成するために、時間外労働をしなければいけない状況にもなります。これでは安心して働けないので、ノルマがない会社がお勧めです。

 

また、ノルマがあっても多くの人が達成出来るような範囲ですと、普通に仕事をしていけば十分にクリア出来ます。ノルマの状況が営業職では大事になりますね。別にノルマを達成しなくてもリストラされるというのは低いですが、例えば研修を受けたり、なかなか昇進しなかったりという事は起きるかもしれませんね。

特に営業未経験の人がいきなりばりばり営業で成果を出すのは難しいので、なるべくノルマが厳しくない所を選択しましょう

 

営業職はどのような分野があるのか

 

さて、営業職といってもさまざまです。

 

例えば不動産や保険などが主にありますね。商品やサービスは身近ないものばかりなので、うまく説明していけば十分成果を出せると思います。また、自分が興味がある分野が良いです。不動産屋に興味があれば、不動産屋の営業はしやすいですね。自分が好きな分野ですとモチベーションも高いですし、やりがいを持って出来ます。

逆に興味がない分野ですと、うまく説明する事ができなかったり、あまりやりがいを感じる事が出来ないという事で仕事に対する熱意が薄れてしまう可能性があります。営業は成果を出す職業なので、仕事のやる気が一番大事です。フリーターから目指しやすい職業ですが、簡単な仕事ではないので、どこで働くかは慎重に決めた方が良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA