興味がない職業に就かない事

今日は、正社員を目指す時に考える事についてお話します。

 

良く、フリーターから正社員を目指す時には、自分が好きな職業や興味がある職業を諦めなければいけない、苦手な事でもとりあえず正社員を目指すという事がたまに言われますけど、これはちょっと間違っていますね。

 

たしかに、フリーターから正社員を目指すのは簡単な事ではないです。しかし、興味がない職業に就いてもあまり意味をなさないのです。

 

興味がある職業に就く

jsks

 

フリーターから正社員を目指す時に興味がある職業に就く事は非常に大事ですね。

その理由の1つが、長く続くからです。せっかく正社員になったのに長く続かなければ意味がないですよね。興味がある職業であれば、モチベーションを高く持って仕事に励むことが出来ますし、ちょっとでも出世しようという気持ちになります。

興味があるから前向きに考えられるという事です

 

まだ、興味がある職業が分からない場合は、興味がある職業を探すことから始める必要がありますね。医療に興味があるのであれば、医師や看護師、放射線技師など医療に関わる仕事について調べます。

調べて、自分がやっていけそうな感じがしたらそれを目指します。資格を取得したり、学校に進学した方が良いというのであればそれに向かって突き進みます。既に、興味がある仕事があればその仕事に向かっていきます。

 

フリーターから正社員になる時には、最終目標が正社員ではなくて、やりがいを持って正社員として活躍していくという目標にしていく必要があります。その方がきっとあなたの未来が明るくなり、幸せになりますよ。

 

興味がない仕事は就かない

 

あなたが興味がない仕事は、アルバイトや派遣であれば別に働いても良いですが、正社員となると話が違ってきます。

 

アルバイトや派遣というのは、一時的な労働だと思います。将来正社員になりたいという人は、ちょっとしたお金稼ぎだと思います。しかし、正社員の場合は、これから頑張れる分野を目指さないと将来明るくならないです。

 

正社員になった場合は、長く勤務する事によって収入に安定感がありますし、定年まで働く事が出来ると職探しなんてもうしなくても良いですね。正社員として頑張れる職業というのがポイントです。興味がない職業に就いても、モチベーションが上がらないですし、やる気もでないですね。ただ、給料がもらえるから働いているような感じになり、満足出来ないです。職業は、日々の生活の一部なので、なるべく興味がある分野で活躍します。

たしかに、職業問わず正社員を目指すのであれば、難易度は下がります。正社員の募集は多数あるので、その気になれば正社員に簡単になれてしまう事があります。しかし、興味がない正社員になっても、楽しい未来というのは考えにくいなので、興味があるかないかはかなり重要になりますね。

 

現実的な職業を目指す事

 

このように、興味がある分野の中から正社員を目指すというのが基本的な考えです。しかし、現実的に目指すことが出来る職業を選択するのも大事です。

 

例えば、勉強が苦手で今から予備校などに通うのは難しいというのであれば、医師や薬剤師は難しいです。この2つの職業は学力もかなり高いものが必要なので、勉強が苦手でやる気が起こらない場合は、非現実的でしょう。

 

興味があっても、自分がほとんど可能性が低い職業は目指しても時間の無駄になるだけかもしれないです。現実的になれそうな職業で興味があるものを目指す事が必要ですね。医療系の興味があるのであれば、看護師や歯科衛生士など専門学校で資格を取得出来るものや医療事務など学校に進学しなくても就ける職業にします。非現実的な職業を目指して、途中リタイアするのが一番もったいないです。職業選びは慎重に行ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA