正社員を目指す場合はメンタル面が大事

フリーターから正社員を目指す場合は、大事な事がいくつもあります。

 

その中でも重要になるのがメンタル面ですね。フリーターから就職するのは簡単なことではないです。つまり、自分が思っていた以上に苦戦する可能性があるので、その逆行を跳ね返すぐらいのメンタルが必要です。

 

簡単に就職出来ないのが現状

 

フリーターから正社員になるのは難しい事です。

 

既に、このブログでも何回もお話しています。新卒から正社員になるのも簡単ではないですが、それ以上に難しいという事を理解しておきます。そういう中で就職を目指すので、当然うまくいかに事の方が多いですね。

 

しかし、この時に逆行を跳ね返すぐらいの精神力が必要です。何度も面接に落ちたからといってもう自分は正社員になれないと思ってしまうと、諦めてしまう可能性がありますし、ネガティブになってしまいます。そうなると、正社員になれる可能性が低くなります。うまくいかなかった時にどれだけボジティブに考えられて、前を向けるかですね。面接試験を10社連続で落ちても、前を向く必要があります。

ここまで、来るとどれだけ精神力が強いかの勝負です。たしかに面接に落ちたら反省する事は必要です。どこがダメだったのかを考えて、次の採用試験ではその経験を活かすことが必要です。しかし、落ち込む事は何一つないです。落ち込む暇があったら、次の求人を探したり、少しでも自分のスキルを上げるように努力します。とにかく、前を向いて正社員を目指すという事ですね。単純な事ですが、これが出来ていない人は多いです。人間、誰しもうまくいかない事が多いとメンタル部分が弱くなりますからね。

 

フリーターから正社員になるのが難しい理由

 

フリーターから正社員になるのは難しいといわれてますが、それはなぜでしょう。

 

ここには大きな原因があります。

 

まず、中途採用としての応募になるので、ここが難しくしているのです。

新卒の場合は、企業側はこれから成長してくれる人材を取る事が多いです。例え、今スキルがあまりない状態でも、人柄良くて今後成長出来る人材を雇います。つまり、やる気や努力というのがポイントですね。

しかし、中途採用は違います。

即戦力となれる人材

既にスキルを持っている

 

この2点がポイントです。中途採用の場合は、人員が不足した場合に募集している事が多いです。つまり、人材を成長させるというよりは、代わりの人材を探しているのです。前の人と同じように仕事をしてもらうためには、当然ある程度、スキルが備わっている人を望みますね。

 

正社員経験がないフリーターの場合は、即戦力となってくれるかといえばなかなか難しいですね。それよりも、正社員として働いているまたは経験がある人の方が戦力として役に立ちます。

 

また、中途採用の枠は少ないです。募集しても1枠や2枠ぐらいですね。そこに数十人ぐらいの募集がくるので、自然と競争率が高いです。

 

このように、フリーターから正社員になるのは難しくなっているのです。このような状態ですから苦戦して当然なのです。その事を理解して就職を目指しましょう。難しい事を理解していれば、多少うまくいかなくなってもそこまで気にしないでおれます。

 

メンタル面を鍛えるためには

 

メンタル面を鍛えるためにはどうすればよいでしょうか?

 

常に前向きに考えて、行動する事を意識していけば良いですが、やはり簡単なようで難しいですね。そこで、同じように苦しんでいる人とコミュニケーションを取ったり、正社員になる事で悩んでいる人のブログやコメントを見る事ですね。

 

そうする事で、苦しんでいるのは自分だけではないという事を認識する事が出来ます。他の人も苦しんでいるんだから自分もここで諦めないで負けないようにするという気持ちになればおのずとやる気も出てきます。

また、同じ人とコミュニケーションを取るとお互いの励みになる可能性もあります。一人で悩みながら就職を目指すよりも、似た人と会話しながら就職を目指していくというのは1つの良い方法ですね。

 

以上のように、メンタル面が重要になるので、負けないようにします。

上位を目指しています

↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA