フリーターにお勧めの職業とは

フリーターが正社員を目指す時に、お勧めなのが目指しやすい職業を選ぶ事です。

 

もちろん、自分が好きな職業を選ぶことも必要ですが、現実的に困難な職業の場合は、働くまでにかなり時間がかかる可能性があり、さらに挫折してしまう事もあります。現実的に考えて目指すことが出来る職業を選択するのもお勧めです。

 

そこで、これからフリーターが目指しやすく、しかも需要が高い職業についてお話します。どれも男女共目指すことが出来るので、ぜに参考にしてください。

 

医療系の職業

suyizailushang

 

まず、お勧めになるのが医療系です。

ただ、この場合の医療系は医師や歯科医師などは省きます。また、薬剤師も少し難しいので、現実的に狙えるのは、看護師や介護士、医療事務になります。

 

看護師や介護士になるのであれば、専門学校に進学するのが近道であり、特に看護師の場合は看護師免許を取得しなければ働く事が出来ないので、専門学校への進学は必ず必要です。

 

ただ、看護師も介護士も基本的に3年なので、医師みたいに6年間大学に滞在しなければいけないというわけではなく、フリーターをしている人も十分目指すことが出来ます。学校の進学を考えるとやはり看護師や介護士になるのであれば20代で決断するのが良いです。

 

介護の仕事をするためには、介護福祉士の資格を取得するのが近道ですが、他にも介護の資格があります。例えば、介護職員初任者研修ですね。これは、約半年で取得出来るので、フリーターにお勧めです。

 

さらに、医療事務は取得しなければいけない資格などはないので、さらに目指しやすいと言えます。医療系は、今後も需要が高く、安定しているので安定した収入を確保したい人にもお勧めです。

 

オフィス系の仕事

 

さて、次にお勧めになるのがオフィス系ですね。

例えば、事務職や電話受付などがありますね。事務職は学校に進学しなくてもなれますし、取得しなければいけない資格もないです。

 

また、求人数も多いので現実的に目指すことが出来る職業です。すぐに就職活動が出来るのもメリットの1つで、うまく行けばすぐに事務で働ける可能性があります。事務にもいくつかの種類があり、一般事務や経理事務、総務などさまざまですね。パソコンを使って仕事をするのに変わりはないですが、多少仕事内容が違います。特に経理事務は、簿記知識なども必要になるので少しハードルが高くなります

 

また、電話受付は一般に言うとコールセンターですね。今では、多くの業界でコールセンターがあり、活躍の場は広がっています。コールセンターの場合は、事務職よりも仕事内容は単純になっています。クレーム対応などは少し苦戦しますが、マニュアルがある企業も多いので、オフィス系の仕事がしたい人の候補になります。

 

販売系

次にお勧めになるのが、販売系ですね。例えば、アパレルショップや靴の販売、雑貨類の販売などさまざまな仕事があります。

 

アパレルショップは、比較的多いので服が好きな人はぜひ目指してもらいたいです。これらの販売系の仕事も特別な学歴が必要ないですし、主な資格は販売士ぐらいです。もちろん、この資格を取得しなくても働く事が可能です

 

自分が好きな物を販売している、ショップで働くと楽しく仕事ができます。アルバイトから正社員に昇進出来るお店も多く、フリーターの方が目指しやすいですね。主に接客業になるので、人とコミュニケーションする機会が多くなります。そのため、コミュニケーション能力は必要になるのでその点は覚えておきます。

 

ざっくりお勧めの職業をお話しました。

 

他にも飲食業や警備員、歯科衛生士やドライバー、娯楽業などさまざまあります。

このブログでは、多くの職業についてお話していくのでぜに参考にしてもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA