正社員の採用試験の内容とは

正社員なる事を決意したら、知っておきたい事は山ほどあります。

その1つが、正社員の採用試験の内容ですね。正社員の壁となるのが採用試験であり、なかなか合格しないという方もいます。正社員となると競争率が高くなりますし、特に人気企業や待遇が良い企業は応募者も多く集まりますよね。

 

中途採用であれば、1つの採用枠に10人ぐらい応募してくることもあり、激戦になる事もしばしばあります。その点は、考えても仕方がないですが、まずは採用試験の内容を理解しないことには対策できないです。

 

書類選考は1つの注目ポイント

 

正社員の採用試験では書類選考があります。これはどの企業でもありますが、書類選考には2種類存在します。

書類選考をまず行って面接試験や筆記試験に進む人を決める

書類選考と面接試験両方を同時に行う

 

大まかにこの2点ですね。

 

先に書類を送ってくださいという企業は、書類選考を行って、その中から面接試験を受ける人を選び、連絡しているケースが多いです。つまり、この場合は書類選考で落ちる可能性もあるという事ですね。書類を送ったけど、連絡が行いという事は、落ちてしまったという事でしょう。ただ、どれぐらいで連絡が来るかは企業によって違うので、時前に問い合わせてみるのが良いですね。落ちている場合は、次の職場を見つける必要があるので、いつまでも待っているのでは時間の無駄です。

 

次にいきなり面接試験から行う場合ですが、この場合は書類選考と面接試験を同時に行う事が多いです。あなたの提出した書類を見ながら面接を行うという方法ですね。書類選考だけでは判断しかねないので、面接と両方を見て慎重に判断する企業もあります。

こちらの方が応募者もアピールする部分が多くなるので、私としては書類選考と面接を同時に行う企業に応募するのがお勧めです。

 

ただ、応募者が多い企業などは書類選考である程度、人数を絞る事も珍しくないです。

書類は主に履歴書と職務経歴書がありますね。この2つからは、あなたの今までの職歴を把握する事が可能です。後は資格や志望動機などですね。

 

書類選考を重視している企業は、職歴を重視している事が多いです。

 

面接試験はどの企業でもある

 

さて、採用試験でもっとも重要になるのが、面接試験です。主に人物を見る試験であり、マナーであったり、質問をしてあなたの事を知って判断していきます。

 

面接試験の出来によって、結果が大きく変わってくることも多く、面接でミスが多くあると不採用に繋がるケースも多いです。面接対策をしていく必要がありますが、特に質問に無難に答える事が出来るように対策を立てる必要があります。

 

面接では、スピーディーに受け答える事が必要であり、質問された内容に戸惑って、あなたが答えるのが遅くなると、判断スピードが遅いとマイナス評価になる可能性があります。面接で聞かれる内容は、企業によって違いますが、どの企業でも聞いてくる質問もあり、ありきたりな質問に関しては自前に回答内容を考えておく事は大事です。

 

志望動機などはまさにどの企業でも聞いてきます。面接を制するという事は、採用試験を制するぐらいに重要になるので一番力を入れていきたい試験ですね。

 

筆記試験

筆記試験を行う企業もあります。中途採用の場合は、新卒採用の時よりも筆記試験が行われるケースは少ないですが、それでも行われる可能性があるという事で、対策をしていきます。

 

筆記試験は出題内容が難しい所で、基本的には一般教養と時事問題ですね。時事問題を取り入れている企業は多くなっており、特にその企業に関係がある分野の時事問題は要チェックです。また、今、日本で話題になっているニュースなども出題される必要があるので、採用試験を受ける人は、日々ニュースをチェックするのは大事です。

 

一般教養は範囲が広いのですべてをカバーするのは難しいです。書店で、就職の一般教養の参考書や問題集も販売しているので、それを購入して勉強しておくのが良いです。そこまで難しい問題は出題されないと思いますが、さすがに勉強していない状態ですとまったく筆記試験が出来なかったという事になるので、出来る限り対策をしておきます。

 

このようにさまざまな試験がありますが、他にも実技試験を取り入れている所もあります。これは、技術職に多いですね。

一番良いのは、すべての試験で高得点を取る事ですが、簡単ではないです。ただ、面接試験だけはアピール出来るようにします。やはり、採用試験の中でも面接は一番重要であり、出来の良き悪きで多く影響してくるので、これから正社員を目指す人は、マスターしておかなければいけない事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA