正社員メリットは多くある

昨日は、フリーターのデメリットについてお話しました。

 

では、今日は正社員のメリットについてお話します。就職した方が将来的には良いという事を言うブログなので、当然メリットに魅力があります。このメリットを体感したいから早く正社員として活躍したいという人は多いと思います。

 

収入に安定感がある

 

まずは、収入に安定感があるという事ですね。

月収が非正規社員より高い

ボーナスが支給される企業もある

非正規社員よりは解雇を通知されにくい

 

この3つが安定感として繋がっています。

まず、月収は固定給であり有給休暇をとったり、会社の休日が多くなった月でも給料が変動する事はほとんどないです。これが固定給のメリットであり、出勤日や勤務時間関係なく、決まった額が支払われるという事ですね。

 

アルバイトや派遣になると時給制であり、自分が勤務した日数や時間によって給料が変動します。つまり、勤務日が減ったり、勤務時間が減るとそれだけ給料が安くなるという事で安定感がないですね。それが、正社員では起こりにくいという事です。

 

さらにボーナスが支給される企業もあります。企業の半分以上はボーナスが支給されると思います。ボーナスは基本的に年2回の事が多く、数十万円から数百万円などさまざまです。これは、企業の業績によって大きく変動します。企業が好調であれば、それだけボーナスの支給が上がる可能性があります。

また、あなたが実績を積んで、役職に昇進するとさらにボーナスが多くなる傾向があるのでこのボーナス制度は正社員のメリットですね。

 

また正社員の場合は、解雇を言い渡される可能性も非正規社員よりも低いです。

正社員を将来の企業に貢献してほしいという企業も多く、育てる意思が強いです。仕事でミスがあったり、実績をあまりつめなくても粘り強く育てていく企業もあります。ただ、ああまりにミスがあったり、出勤態度が悪かったりするとリストラされる可能性もあるのでその点は注意します。

 

信用力がある

 

さて、正社員のメリットが信用力が出てくるという事です。

これは、主に金融業者からの信用であり、クレジットカードやキャッシングには審査がありますよね。この審査では、雇用形態も重視されるので、非正規社員よりも正社員さらに公務員が有利になります。一番公務員が有利ですが、正社員も高く評価されるので審査に通りやすくなります。

 

同じ収入の場合

非正規社員<正社員<公務員

といった感じです。金融サービスを利用したいという人は、正社員として働くのがベストですね。特に住宅ローンや車のローンなど価格が高い物を購入する時には、正社員というのが1つの指標となります。非正規社員だからといって審査に通らない分けではないですが、、やはり審査に通りやすくする事は、大事なので正社員を目指した方が審査において楽でしょう。

 

正社員の方がパートナーの評価が上がる

 

さて、正社員のメリットが結婚ですね。

 

恋愛の時は、別に一緒に暮さないでも良いですし、生活費なども別なので相手の給料や安定感などは気にする事はないですが、やはり一緒に生活することになって、子どもも作るとなると収入の安定感を気にする人は多いです。

 

一緒に暮らして子どもを作るとなると、莫大な費用が必要になります。もし、収入に安定感がないと出費に苦労したり、子どもの教育に力を入れられない可能性があります。その事もあって、収入の安定感がある正社員でないとダメという人もいます。もちろん、非正規社員でも大丈夫という人もいますけど、割合的には、正社員の方がパートナーからの評価は高くなります。

 

将来独身でなくて、好きな人と一緒に生活して家庭を持ちたいのであれば、やはり正社員として活躍した方が良いでしょう。

 

将来性がある

 

正社員のメリットの1つには、将来性があります。

 

正社員の場合は、出征出来るチャンスもあり、役職に昇進出来る可能性もあります。また、昇給制度がある職場も多いので、長く勤務して仕事を頑張っていると大幅に給料が上がる可能性があります。

 

非正規社員の場合も、時給が上がる事があるので給料は上がる可能性が十分ありますが、やはり正社員と比べてみるとその上がり具合は緩やかです。元々の給料にも差があるので、稼ぎたいのであれば正社員の方が有利です。

 

別に月収が15万円前後でも良いという人は、非正規社員でも良いですが、月収が20万円以上は稼ぎたいとなればやはり正社員になった方があなたが満足します。月収が40万以上稼ぐ事も可能なので、稼ぎたいという人は雇用形態を重視しましょう

 

ただ、正社員だからといって月収が高くなるとは限らないです。職場によって、昇給や昇進制度の違いもあったり、月収の違いもあるので職場選びをしっかりと行う事も大事です。正社員だからどこでも将来性があると錯覚すると、正社員で働いているのに月収が安くて後悔する可能性があります。

 

このように、さまざまなメリットがあります。どれも魅力的ですよね。少しでも楽な生活がしたい、周りからの評価を高めたいのであれば迷わず正社員にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA